映画「身近き、短き、家族かな」上映会

中年男・ヒロシが住むひっそりとした一軒家に、成長し大人になった子どもたちが帰ってきた。
久し振りの再会に、精一杯のご馳走を振る舞うヒロシ。
家族が集う食卓は賑やかで幸せだった。それはどこにでもある家族の風景。
しかし、何かがオカシイこの家族・・・

映画「身近き、短き、家族かな」は松山の劇団「P.S.みそ汁定食」が中心となる「身近き、短き、家族かな」映画化実行委員会が文化庁の補助を得て製作した映画です。
斬新な演出で現代の家族像を浮き彫りにするもので、コロナ禍という時代性をも包含し『良質のコンテンツ』として高い評価が期待されています。

13:00~ 原作・主演 桝形浩人と、監督 岩城一平の舞台挨拶(10分)
13:10~ 映画上映(90分)
14:40~ トークショー(40分)

告知動画はこちら